会社におすすめの宴会場

会社の飲み会などで利用しやすい時間と宴会場

会社の飲み会などで利用しやすい時間と宴会場 会社の飲み会で宴会場を利用するとなった時には、幹事はやることが多くなり大変です。
中でも大変なのは参加者の空き時間を調べてできる限り全員が出席できる日程を調べるということです。
出席者が少なければ宴会が盛り上がることはありませんので、無理なく全員が参加できる日程を決めなければなりません。
また宴会場の予約を入れやすい時間も考慮しておく必要があります。
飲み会を行う時期は重なりやすいですので、木曜日から金曜日の夜の時間帯は非常に込み合いやすいため予約を入れにくいです。
逆に穴場は月曜の夜ですが、休み明けから飲み会を行うことは嫌がる人が多いので、よくても水曜日くらいに予約を入れるようにしましょう。
会社の飲み会の宴会場を選ぶ際には、参加者の地位を考慮して地位にあった場所を選ばなければなりません。
たとえば会社の重役が来るというときには高級料亭や高級ホテルを予約しなければなりませんし、年齢層が若い人たちが飲み会を行うのであれば、騒いでも問題のない場所を選ぶ必要があります。

女子会やママ会で利用したい宴会場

女子会やママ会で利用したい宴会場 最近では女子会やママ会など女性だけで開く宴会も珍しくはありませんが、宴会場を選ぶときにはいろいろなことにちゅういないと、せっかくの宴会の楽しさが半減してしまいます。
まずもっとも重要なことは立地条件で、全員が遠くへ行きたいと思っているときは別ですが、基本的にあまり歩きたくないかたや、子連れの方がいる時もありますので、駅から近い宴会場を選ぶのが無難です。
そうすれば何か必要なものがあるときでもすぐに購入できますし、別のお店を探すことも簡単です。
次に重要なのは料理で、男性がいない女子会では料理の質が最も求められます。
そのため参加者に訪ねておき料理の種類に特別注文はあるかを尋ねておき、その意見を踏まえたものを選ぶ必要があります。
お店の検索はサイトや口コミを参考にするのがいいですが、決める前に実際に電話などして、コース料理やアラカルトが可能かどうかを尋ねておくと、当日にあわてなくて済みます。
ほかに気にすべきことは予算や、個室の有無、飲み放題をつけるか否かなど多くありますが、自分も女子会に参加するのですから、自分が楽しむことを考えなければなりません。